toggle

あるむについて

はじめまして!ファームあるむは北海道士別市・上士別町のそのまた奥、大和という所にあるちいさな平飼い養鶏場です。
写真左から、﨑原元貴・実徳・敬子の3人で鶏たちと生活をしています。

2009年に大阪と愛媛から北海道に移住してきました。
地域の資源で農産物を生産し、顔の見える関係で販売をする、
循環型の農場を目指しています。
鶏を飼うことになったそもそものきっかけは、実はたまごが苦手だったからでした。

 

メンバー紹介

ニワトリたち。現在はネラとホシノブラックという鶏を飼っています。
体が小さめの卵専用の種類ではなく餌をたくさん食べる体の大きい肉卵兼用種を揃えています。
あえて肉卵兼用なのは、おおらかで季節によって変動の多少ある手作りのえさによくなじんでくれるためと、
最後にきちんとお肉を頂くためです。

ネラは青みがかったつやつやとした黒い羽根が特徴の鶏です。

 

ホシノブラックは白黒縞々のにわとりです。黄味がおおきいたまごを産んでくれます。

 

ヒトやその他の動物など

﨑原 元貴(さきはら げんき)

主に鶏のお世話と畑とトラクターに乗る仕事を担当しています。農家になる前はクライミングを一生懸命すぎるくらい頑張っていました。大阪出身。中学校の卒業文集に書いた夢は「北海道でトウモロコシ農家になる」でした。体力をもてあました高校生のころには、1ヵ月かけて北海道を自転車で一周したことがあります。内陸ではなく海岸線沿いにぐるっと一周。幼いころから北海道に強いあこがれを持っていました。
ニワトリにあわせて早起きするうちに年々早起きが得意になってきました。
好きな飲み物はコーヒー。カフェインの勢いをかりて今日も仕事を頑張っています!

 

﨑原 敬子

シフォン担当。イベントでの販売や、発送、FBなどの更新や大工仕事、その他いろいろあるこまかな仕事を担当しています。雪とは無縁の愛媛県出身です。
前職はジュエリーの貴金属加工の仕事をしていました。早起きは苦手ですが細かい仕事は得意です。まさか自分が将来、雪の降る北海道で農家になるとは、夢にも思いませんでした。
暇をみつけて家の裏の川で魚釣りをするのが夏の楽しみです。

 

 

熊太郎(左奥の黒いの)

大事な鶏達をキツネやテンからまもるため、365日休まず外で見張り番をしています。飼い主のスキをついて、友達の犬のところへ出かけるのが何よりも楽しみです。人が大好き!農場へお越しの際はぜひ、頭をひとなでしてやってください。

おいしいたまごをお届けするため、今日も力をあわせて頑張っています!

 

昔ながらの庭先たまご(平飼い・道産のえさ)
https://farm-armu.com/egg