toggle
2020-06-22

かぼちゃを植えました

いままさに北海道は農繁期の真っ最中!
私たちもカボチャを植えたり、草刈りをしたり、家庭菜園の野菜の手入れなど・・
仕事と生活の折り合いをつけつつ、毎日過ごしています。

養鶏の他に出荷用につくっているのはカボチャだけで、正品は農協に出荷し、どちらかというとハネのかぼちゃを鶏にあげるために作っています。

畑は約3反でカボチャの苗は800個くらい。この量なら、家族3人で1日もあれば植え終わります。1反は300坪なので坪に換算すると・・・約1000坪!?

広大な面積のようですが、かぼちゃ農家の方からしたら家庭菜園レベルです^^;

肥料はすべて自家製鶏糞を使っています。
もみ殻と鶏糞、鶏が食べ残した魚粉や米ぬかなども混じって、さらさらのとてもいい肥料です。循環型農業に動物はかかせません。
お金(肥料代)はかからないし、有機質肥料でおいしい野菜はとれるし!でいいことづくめ♪

欠点といえば手間がかかって、大規模にはできないことでしょうか。
鶏と畑と労働力と、それぞれにバランスをとろうとすると、自然と小さな農業になります。自分たちにはそれがあっているように思います。

忙しい時のおやつはおなかにたまるものが一番!
福有会さんの肉まんを食べて頑張りました!
カレーまんもおすすめです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です