toggle
2021-07-28

鶏舎の暑熱対策

今日も士別の予想最高気温は36℃です。
昨日ブログで「もうこれ以上鶏舎は涼しくできない」と書いた後、ふと屋根に水をかけたらどうだろう?と思いつきました。
鶏舎のトタン屋根を冷やせたらすこしは涼しくなるのでは!?

ということで、さっそく作業しました。
使ったのは潅水チューブ。マルチの下で水やりするために、ところどころ穴の開いたチューブです。
これを屋根の上に這わせて水を流せば、少しは違うはず!

ところが屋根の棟にこれを上げるのが一苦労。長い上に途中で少しでもねじれてしまったら、水がスムーズに流れません。
ああでもないこうでもないと炎天下の中試行錯誤すること約2時間。結局、高いところが比較的平気な一名が屋根の上に上がって作業することに。

棟のトタンを打ちつけている傘釘にヒモで固定していきました。
潅水チューブは水圧も肝心です。棟は水平なので心配ないけど、この鶏舎の長さで圧がかかるかどうか。そもそも途中で蒸発するくらいの量しかでない可能性も…。

ドキドキしながら蛇口をひねったら、

ちゃんと下まで届く水量がでました!やったー!
水温10℃の水が、屋根を流れる間にすっかりお湯になっています。
トタンを完全に冷やすにはかなりの量を流さないといけないかも。でもトタンもさわれるくらいの熱さになって、鶏舎の中を通る風がいつもより涼しい気がします。
焼け石に水でも、しばらくはこれでしのいでみようと思います。
井戸は大丈夫だと思うんだけど、雨も全然降ってないので枯れない様に様子を見つつです。

みなさまも熱中症、どうぞお気を付けくださいね。

 

関連記事