toggle
2019-10-01

朝の仕事と鶏の声

10月になり、日が昇るのが遅くなってきました。朝5時の家の前です。
大体我が家ではこの時間から仕事が始まります。
お父さんは鶏舎へ餌やりに、
お母さんは工房へシフォンの梱包に。

気合と防寒着なしで外にでられるのもあと少しです。

鶏舎の扉をあけると前室で放し飼いにしている鶏が外に飛び出してきます。
くまたろうも早起き。

そして、聞こえてくるのは雌鶏たちのカアカアカアカア~~という大合唱!
絶対、「えさくれ~~」っていってる・・・。
この声を聞くと、早く餌をやらないと!!と焦ります。

みなさんご存知と思いますが、コ~ケコッコーとなくのは雄鶏だけ。
大体雌鶏は、カーカーカー(お腹すいているとき)、
もしくは、クワ~(落ち着いているとき)、となきます。

意外とあんまりコケコケいいません。

ところがびっくりしたときだけは、雌鶏も雄鶏も一緒にコケーコッコッコ!コケーコッコッコ!!と大騒ぎ。
びっくりしたのは一羽でも、この声をきくとみんなで一斉に鳴き始めます。
鶏たちは基本的にチキンな性格なので、できるだけ大騒ぎさせないように接するのがエチケットです。

びっくりさせないだけでなく、健康にしっかり育ててあげるのも大事なこと。
体がうまく育った群れはおとなしくて驚きにくく、いじめもでにくいんですよ。

こころも体の一部なんだなあ、というのが鶏と生活していての実感です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です