toggle
2021-01-17

たぬき来襲

お昼前、たまごをとりにいったらクマくんの様子がいつもと違っていました。
しっぽをふっていつもよりうれしそう!?


鶏舎に入ろうとしたら足元になんかいました。
???
アライグマ!?…じゃなくて…たぬき!
入口の扉のところを一生懸命ひっかいていました。
見つかった!と思ったのか、固まって動きません。

ニワトリを狙ってる?にしてはやる気(闘気)が全く感じられないたぬきち。
そして全く逃げるつもりもない様子。とりあえず入り口で邪魔だし、一緒に鶏舎に入られて悪さをされても困るので、スコップですくって動かしました。

けっこう重いです。
震えてるだけだし、なんだか不憫で、結局、中途半端なところにおくことに…。

きつねだと大騒ぎするクマタロウは終始鼻をならして、見てるだけでした。(もしかしたら初めにケンカしたかもです。)

見張りはクマにまかせて、たまごを拾ったりあれこれしてるうちにいなくなっていました。たぬきもニワトリ狙うっていうし、やっつけておく方がよかったのか迷ったけど、

とりあえず、よかった‥‥次、悪さしてたらやっつけよう。


と思ったら実はこの時、たぬきはまさかの犬小屋で休憩中でした。
それでも怒らないクマタロウ。しっぽをふって、ずっと嬉しそうでした。

もしかしたら、ちょっと変わった犬が遊びに来てくれた!と思っていたのかもです。(クマは犬好きなのです。)
同じイヌ科でもたぬきはOKできつねはだめ、っていうのはなんなんだろう。
見た目?雰囲気?

どちらにしてもクマは追い払う気は全くない様子、このまま居つかれても困るので、犬小屋からなんとかひっぱりだして、外におきました。
その後、やっといなくなった!

と思ったら・・今度は家の玄関に!たぬきしつこい^^;!

あと歩けたのね!?

たぬきの狙いはニワトリでなくて、「住まい」だったようです。
たぬきは飼わない!と言ったら、言葉か通じたのか、お隣へ向かって道路を歩いていきました。
たぶん今頃、Fさんちの牛小屋にいると思います。甲斐性なくてすみません。。

そういえば愛媛の祖母が生前、「たぬきは化かすけん、気をつけろ」と何度も言っていたのをふと、思い出しました。たぬきは怖い!が口ぐせでした。クマがおとなしくなってる感じを見てたら、わかる気がしました。

もうひとつ…野生動物は鶏舎に近づけたらだめだったのも後から思い出しました。
そうです。鳥インフルエンザの予防のためです。

ほんともうウイルスウイルスで、ヒトもトリも何かと大変です。。

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す