toggle
2021-01-20

「贈答用」と「大きさいろいろ」の違いについて

ファームあるむ公式通販サイトではたまごを「ご贈答用」と「大きさいろいろ」に分けて販売しています。
我が家は産卵鶏400羽程度の本当にちいさな養鶏場なので、たまごの大きさを揃えることが難しいからです。同じ種類のニワトリでも、月齢や個体の違いで、こんなに色んな大きさや形の卵があります。色もいろいろ。。

ニワトリが若い間は小さなたまごですが、月齢が進むにつれて大きくなっていきます。ちなみに若い鶏がうむ、超巨大なたまごは双子のことが多いです。
こんなに個性豊かなたまごなので、一日300個程度のたまごの中で大きさと見た目が同じもの、というのは実はかなり希少です。そのため、ご贈答用は価格が高い設定になっています。(梱包も違います。)
しかし、見た目がいいということは…やはり中身に間違いがない、ということでもあります。数いるニワトリたちの中でもよりすぐりで元気なニワトリが産んでいるため、白味のハリもしっかりしています。※大きい卵は若干白身のハリが弱くなります。

ご贈答用

「大きさいろいろ」は上記のものに、下のような殻のものも混ざっています。

また、大きさが違うと白味の量が違います。※左が79g、右が65g

同じく左が79g、右が65g。小さいほうが黄味の割合が多いです。この白味と黄味の量の違いが、味の差に感じるかもしれません。

右の65gが主にご贈答用に入っているサイズです。このサイズでもたまごかけごはんにすると、少したまごが多めです。1個でお茶碗1杯と半分…いけるかもしれません。
大きいたまごはお母さんとお子さんで分けてたまごかけごはんにする、というお客様もいらっしゃいます。卵焼きにもいいですよ。

基本的にたまごの味自体は同じえさで同じように育ってているためほぼ同じです。見た目のきれいなものを選りすぐり、産卵日当日に発送するものがご贈答用になります。
私は自宅で食べるなら・・・大きさいろいろの方を選びます。価格がお買い得なのと、食べる量に合わせて使い分けができて便利だからです。
気を使わない間柄での贈り物にも使って頂いており、お料理がお好きな方にも好評です。

ただ送り先よっては、やはり見た目とサイズを揃えたものの方が間違いなく喜んで頂けると思います。
たまご選びについて、ご質問がありましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

ご贈答用20個はこんな感じで入っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です