toggle
2019-02-09

真冬のスロウカフェvol.6

真冬のスロウカフェ、今年も無事に開催できました!
cotoriの堂高さんと二人で励ましあって、実行委員をつとめています。天気は荒れないかな、お客さんは来てくれるかな、と毎年、イベントが終わるまではそわそわ・・眠れない日々が続きます。地元・士別ということもあり、いつもの配達を利用してくださるお客様がたくさん足を運んでくださります。たまごに加えスモークチキンにシフォンもいつもの倍くらい、はりきってたくさんご用意しました。あたらしくロールケーキも挑戦!でも、忙しすぎて、自分のブースの写真を撮れませんでした・・悲しい・・。

たくさんご用意したシフォンは開始1時間ほどで売り切れました。ありがとうございました!ロールケーキもまた作ります♪

真冬のスロウカフェは道北近隣でオーガニックや地産地消をコンセプトにしながら生産活動をされているお店にお声かけをしています。その生産に「生活をかけている」というのがひとつの基準です。
寒い北海道のさらに寒い道北地方ですが、地元の素敵なものを集めることで、ここでの暮らしをもっと楽しめるきっかけになったらと思っています。

会場で提供されたおいしいものやクラフトの一部をご紹介します。
お隣は中川町のotocafe+さんでした。中川のはちみつをつかったレモネードを提供されています。

名寄のaozora料理店さん。ランチボックスにはあるむのたまごをつかったスペイン風オムレツが入っています。仁宇布の塩崎農場の牛肉や名寄のひまわりポークのパテなど、地元食材盛りだくさんです。

名寄のおるとさん!ハンバーグがみっしりしておいしかったです。

旭川に移転されたnidoさん。ファンの多い、こだわりの自家焙煎オーガニックコーヒーです。

中川町の絲さん。笹竹の籠が人気でした!

士別・cotoriさん。うちあわせではいつも美味しいコーヒーをご馳走になりました。本当におつかれさまでした!

来年も真冬の2月に開催の予定です。ぜひ足をはこんでみてくださいね。

さあ、スロウカフェも終わったし、確定申告がんばるか・・

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です