toggle
2018-10-18

さとかふぇ

この夏から、上士別のすぐ隣町の朝日町の旧佐藤医院というところで月一回の販売会&カフェを始めました。旧佐藤医院は昭和初期に建てられた朝日町に残るとてもすてきな歴史的建物です。
院長が引っ越しをされて長い間空き家になって放置されていたのを、地元の有志の方々が
清掃、改修し、誰でも立ち寄れる場所として開放しています(5月から10月、土曜日のみ)。

はじめはたまごとシフォンケーキの販売がちょこっとできたらいいなと思っていたのですが

やっぱりこの場所でお茶が飲めたらすてきだなあとか、それならケーキもあったら
いいなあと夢が広がり、、8月と10月はカフェの営業にも挑戦しました。(9月は体調不良で断念・・。農繁期で忙しかったのです。)8月からは士別の梨の花さんも雑貨やお洋服の販売で参加してくださいました。

メニューは月替わりのケーキと自家焙煎のコーヒー。
8月はシフォンにクリームをトッピングしたもの、10月はシフォン生地をつかった抹茶と小豆のロールケーキにしました。

販売とカフェを同時にするには人手も必要。崎原家一家総出(といっても3人)での出店でした。お皿をえらんで、音楽も用意して。慣れないことばかりですが、普段の仕事とは違う楽しさがありました。たまごのお客様も来てくださって、いろいろお話もでき、準備の大変さを差し引いてもたくさんのお釣りが返ってくるくらい!とても楽しい一日でした。

旧佐藤医院は5月まで冬ごもりです。さとかふぇの開催も5月までお休み。
冬の間に来年のメニューをいろいろ考えておこうと思います。

観光の空白地帯となんてよばれることのある道北地方・士別。大きな観光地はなくても住んでいて美味しいもの、いいところはたくさんあります。この旧佐藤医院での小さなカフェもそんな楽しいことの一つになったらいいなと思います。

ぜひ、お気軽に遊びにいらしてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です