toggle
ブログ

農業共済新聞に掲載されました

農業共済新聞8月14日号の北海道面にファームあるむ掲載されました!とても丁寧に記事を書いてくださいました。ありがとうございました。

にわとりを持って熱く語ってる写真・・取材などで写真を撮ってもらうときは、なぜかいつも鶏をもつように言われる元貴さんです。

あるむのおたより2019.8.15

2019年8月15日に発行しました。

「復活!朝日町商店街」2019!

8・11日曜日に朝日町で開催の「復活!朝日町商店街」に今年も参加させて頂きます。
ファームあるむは旧佐藤医院にて「さとかふぇ」としてカフェをオープンしています。なんとポスターで藤波さんの下にのせて頂いています!いいんでしょうか!?。
ちなみに今年はトム・ブラウンさんがくるそうです!
旧佐藤医院は実はカラオケ大会も開かれるメインステージのすぐ横です。みなさま、11日はぜひ、朝日町へお越しください!

といいつつ・・このところお盆前でご注文が重なっており、頑張って作りましたが商品少な目です・・。売り切れの際はご容赦ください^^;。

 

農場見学ありました♪

「全国自然卵養鶏会」という会に入っています。

中島正さんの「自然卵養鶏法」という本をお手本に、地元のえさと平飼いで、できるだけ自然に鶏を飼おうと志す養鶏家の集まりです。中島さんの本にそそのかされ脱サラをしてしまった人たちの集まり、と言ってもいいかもしれません・・会社辞めたい、田舎で暮らしたい、と思うときに読むと危ない本です。

毎年春と夏に北海道の交流会があり、今回は鶏舎見学に我が家に大先輩方が来てくださいました。なにしろ、みんな脱サラ・新規就農・直売・田舎暮らし、と境遇がほぼ同じ。我が家は会の中でも一番小規模の養鶏場でもあり、見学会というより逆に勉強させて頂くことがたくさんです。

ニワトリのことをあれこれと熱心に話し合う大人たちの横でこどもたちは・・

シャワーで水をかけあって全身ずぶぬれに・・


息子も前の夜から参加させていただきました。子供たちも多かったのでおおはしゃぎ!
遠くは函館や道東から、車はもちろんバイクや自転車でかけつけてくださいました。雨にあたりませんでしたか?

お忙しい中、みなさまありがとうございました!

 

さとかふぇ・7月の巻

今週末、7月21日(日曜日)は朝日町・旧佐藤医院で「さとかふぇ」営業いたします。
庭のラズベリーやカシスをたくさん収穫したので、今月のケーキはベリーを入れたチーズケーキに。たまごたっぷりの特製ジャンボプリンと Bakery &cafe cotoriさんのサンドイッチもご用意する予定です。ちいさなフリーマーケットもあります。
時間は10:00から16:00ころまで。シフォンとたまごも販売しています。
お部屋はたくさんあるので、お子さん連れも大歓迎です。遊び相手になる5歳の男子もいます!ぜひぜひおやつを食べにいらしてください。

HO8月号に掲載されました

HO8月号の ”素材が見える、ここだけ「ご当地スイーツ」”のコーナーでファームあるむのキミシフォン、紹介していただきました!
「ほ、見ました」とこられるお客様が増えています。なんかかわいい。

が、ごめんなさい!農場はシフォンは予約販売なのです。ぜひぜひ、お電話、よろしくお願いいたします。※JAきたひびき直売所、ひびきあいには大体入荷しています。
ちいさく写っているのに意外と多いのがプリンのお問い合わせ。こちらは「さとかふぇ」での販売です。

たまごはいつもあります。たくさんうまれているので今のうち!
シフォンのご予約はこちらまで・・0165-24-2262(さきはら)

上川・道北エリアのお店がたくさんのっています。観光のおともに一冊どうぞ。

 

ちいさな絲市・中川町

 

中川で開催された「ちいさな絲市」に出店させて頂きました。
今年中川の地域おこし協力隊を卒業される藤田(旧姓小林)紗織さんが企画されました。藤田さんは「かごあみ絲」という屋号で笹竹やクルミ樹皮を使ったカゴを制作されています。

写真はオープン前の様子です。天塩中川の駅の一角です。


くるみ樹皮の籠バック。おしゃれです!


士別からはcotoriさんもこられていました。お昼にキッシュ頂きました。おいしかった~

aozora料理店のランチボックスやエシナエトロさんのガトーショコラなどおいしいものもたくさん!小林さんのカゴを求めてたくさんの方が遠くからいらっしゃっていました。
つられてシフォンも完売!ありがとうございました。


私自身、音威子府より北はこれが初めてでした。上士別は山だと思ってたけど、上には上がある!人口1500人の小さな町なのに
若い人がたくさんいらしたのが印象的でした。うらやましい・・。

帰りに中川町エコミュージアムによって帰りました。アンモナイトがたくさんでびっくりしました。化石発掘ツアーもあるそうなので、今度は子供を連れて参加しなくては~。

2019-07-05 | ブログ, 農場の生活

トラクターが・・

草刈り中にトラクターの後輪がパンクしました。かなりすり減っていたので後輪のタイヤ両方、まるごと全部新調することに・・。春先には前輪をとりかえたばかり。車のタイヤと違って、結構なお値段です。
「来月口座からお金引き落としになるけど、残高大丈夫かい?」
「な、なんとか・・。」
↓そんな会話をしています。

どきどきのスーパー販売

6月18日はイトーヨーカドー旭川店さんにてシフォンケーキの販売をさせていただきました。3月の催事につづき、2度目の販売です。

まずは50個での個数限定でしたが、開始からあっという間に残り10個くらいに・・。足をとめてお買い上げくださったみなさま、ヨーカドーのスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

いつものイベントでは小さな声でそっと「こんにちは~」とささやくらいですが、スーパーさんでは活気が命!大きな声を出さないとみなさん素通りされてしまいます。がんばって「いらっしゃいませ~」を連呼しました。
当たり前なんですが基本的に私たちはまったく知られておらず、「ファームあるむ?何屋さん?」という感じなので、POPもできるだけわかりやすいように工夫しています。

大学生時代は4年間、スーパーで試食販売のアルバイトをしていたけど、自分で作った商品を売る日がくるなんて・・・楽しさも背負う責任も桁違いです。実は前の日は緊張して寝られませんでした(小心者です)。

ヨーカドー旭川店さんでは7月24日から28日にかけても「上川うまいもんフェア」にて、出店を予定しています。
毎日シフォンを作って運んで・・の繰り返しなので、お店に立てるのは初日か最終日になるかな?ドキドキしながらお店に立っているので、見かけたときは、お声かけくださるとうれしいです。

さとかふぇ、北海道新聞に!

朝日町、旧佐藤医院にて毎月ひっそりと開催しているさとかふぇ。6月6日の北海道新聞、士別名寄版にてご紹介頂きました!ありがとうございました。

(北海道新聞朝刊・電子版から引用させていただきました。)

 

私たちが月一回お借りしているこの朝日町の旧佐藤医院は、実はどなたでもイベントを開催することができます。(※売上の一部は旧佐藤医院の維持に寄付をすることになります。また、食品を取り扱う場合は個別に保健所に許可申請をする必要があります。)
私たちは一日カフェという形で使わせていただいていますが、ヨガ教室やときには芸術家のアトリエにも活用されています。

毎週土曜日は見学が自由にできますが、年3000円の会費で賛助会員になると好きな日に個人で利用することができるようになります。こんな風に個人が好きに使っていいよ~といってもらえる歴史的な建物はなかなかないのではないでしょうか。

古い建物が好き!という方には大変おすすめです。HPをのぞいてみてくださいね。


旧佐藤医院HPはこちら→https://www.hp-sato.com/

1 2 3 4 5 6 7