toggle
ブログ

朝の仕事と鶏の声

10月になり、日が昇るのが遅くなってきました。朝5時の家の前です。
大体我が家ではこの時間から仕事が始まります。
お父さんは鶏舎へ餌やりに、
お母さんは工房へシフォンの梱包に。

気合と防寒着なしで外にでられるのもあと少しです。

鶏舎の扉をあけると前室で放し飼いにしている鶏が外に飛び出してきます。
くまたろうも早起き。

そして、聞こえてくるのは雌鶏たちのカアカアカアカア~~という大合唱!
絶対、「えさくれ~~」っていってる・・・。
この声を聞くと、早く餌をやらないと!!と焦ります。

みなさんご存知と思いますが、コ~ケコッコーとなくのは雄鶏だけ。
大体雌鶏は、カーカーカー(お腹すいているとき)、
もしくは、クワ~(落ち着いているとき)、となきます。

意外とあんまりコケコケいいません。

ところがびっくりしたときだけは、雌鶏も雄鶏も一緒にコケーコッコッコ!コケーコッコッコ!!と大騒ぎ。
びっくりしたのは一羽でも、この声をきくとみんなで一斉に鳴き始めます。
鶏たちは基本的にチキンな性格なので、できるだけ大騒ぎさせないように接するのがエチケットです。

びっくりさせないだけでなく、健康にしっかり育ててあげるのも大事なこと。
体がうまく育った群れはおとなしくて驚きにくく、いじめもでにくいんですよ。

こころも体の一部なんだなあ、というのが鶏と生活していての実感です。

2019-09-28 | ブログ, 農場の生活

山葡萄をとりに

収穫も少しひと段落。大阪から遊びにきている祖父母と一緒に、近くのお山に山葡萄をとりに出かけました。

山葡萄にこくわにクルミ、キノコ。

そろそろでてるかな、取りに行かないと~と秋は毎日そわそわ。なにしろこういうものは時期をずらすと無くなってしまいます。仕事をしている場合ではないのです!(やらないといけないことは山積みなんだけど・・)
お山は歩いているだけでも楽しいです。
帰ってから、山葡萄は美味しい飲み物に・・。

そしてなんと今年は、たまごのお客さんに天然のマイタケをいただきました!

早速スモークチキンと舞茸でピザを作りました!夢中で食べたため、写真は撮り忘れました^^;。とってもおいしかったです!

 

9月23日は興部町・okunoheyaにいきます

9月23日(月)は興部町ノースプレインファームにて開催のokunoheyaに出店いたします。
ファームあるむが参加する月曜日は、旭川のnidoさんをはじめ、士別・梨の花さんや白滝のfu-soraさん、下川のpizzeria Lamore SIMOKAWAさん。美味しいコーヒー、パン、窯焼きのピザにリネンのお洋服が揃います。

私はうみたてのたまごとシフォンケーキを持っていきます。月イチで旧佐藤医院でのさとかふぇを始めてからなかなか参加できずにいました。ひさしぶりで楽しみです!おやつはノースプレインファームさんのソフトクリームを食べることに決めています♪
見かけたらぜひ、お声かけくださいね。

ノースプレインファーム、ミルクホールはこちら

 

 

 

2019-09-20 | ブログ, 農場の生活

上士別の夕暮れ

9月はかぼちゃの収穫やらいろんな仕事が山積みです。夕方遅くまで外で仕事してたら、夕焼けがとってもきれいでした。
写真は父さんが鶏にあげる草を刈っているところです。今日もおつかれさまでした。

農業共済新聞に掲載されました

農業共済新聞8月14日号の北海道面にファームあるむ掲載されました!とても丁寧に記事を書いてくださいました。ありがとうございました。

にわとりを持って熱く語ってる写真・・取材などで写真を撮ってもらうときは、なぜかいつも鶏をもつように言われる元貴さんです。

あるむのおたより2019.8.15

2019年8月15日に発行しました。

「復活!朝日町商店街」2019!

8・11日曜日に朝日町で開催の「復活!朝日町商店街」に今年も参加させて頂きます。
ファームあるむは旧佐藤医院にて「さとかふぇ」としてカフェをオープンしています。なんとポスターで藤波さんの下にのせて頂いています!いいんでしょうか!?。
ちなみに今年はトム・ブラウンさんがくるそうです!
旧佐藤医院は実はカラオケ大会も開かれるメインステージのすぐ横です。みなさま、11日はぜひ、朝日町へお越しください!

といいつつ・・このところお盆前でご注文が重なっており、頑張って作りましたが商品少な目です・・。売り切れの際はご容赦ください^^;。

 

農場見学ありました♪

「全国自然卵養鶏会」という会に入っています。

中島正さんの「自然卵養鶏法」という本をお手本に、地元のえさと平飼いで、できるだけ自然に鶏を飼おうと志す養鶏家の集まりです。中島さんの本にそそのかされ脱サラをしてしまった人たちの集まり、と言ってもいいかもしれません・・会社辞めたい、田舎で暮らしたい、と思うときに読むと危ない本です。

毎年春と夏に北海道の交流会があり、今回は鶏舎見学に我が家に大先輩方が来てくださいました。なにしろ、みんな脱サラ・新規就農・直売・田舎暮らし、と境遇がほぼ同じ。我が家は会の中でも一番小規模の養鶏場でもあり、見学会というより逆に勉強させて頂くことがたくさんです。

ニワトリのことをあれこれと熱心に話し合う大人たちの横でこどもたちは・・

シャワーで水をかけあって全身ずぶぬれに・・


息子も前の夜から参加させていただきました。子供たちも多かったのでおおはしゃぎ!
遠くは函館や道東から、車はもちろんバイクや自転車でかけつけてくださいました。雨にあたりませんでしたか?

お忙しい中、みなさまありがとうございました!

 

さとかふぇ・7月の巻

今週末、7月21日(日曜日)は朝日町・旧佐藤医院で「さとかふぇ」営業いたします。
庭のラズベリーやカシスをたくさん収穫したので、今月のケーキはベリーを入れたチーズケーキに。たまごたっぷりの特製ジャンボプリンと Bakery &cafe cotoriさんのサンドイッチもご用意する予定です。ちいさなフリーマーケットもあります。
時間は10:00から16:00ころまで。シフォンとたまごも販売しています。
お部屋はたくさんあるので、お子さん連れも大歓迎です。遊び相手になる5歳の男子もいます!ぜひぜひおやつを食べにいらしてください。

HO8月号に掲載されました

HO8月号の ”素材が見える、ここだけ「ご当地スイーツ」”のコーナーでファームあるむのキミシフォン、紹介していただきました!
「ほ、見ました」とこられるお客様が増えています。なんかかわいい。

が、ごめんなさい!農場はシフォンは予約販売なのです。ぜひぜひ、お電話、よろしくお願いいたします。※JAきたひびき直売所、ひびきあいには大体入荷しています。
ちいさく写っているのに意外と多いのがプリンのお問い合わせ。こちらは「さとかふぇ」での販売です。

たまごはいつもあります。たくさんうまれているので今のうち!
シフォンのご予約はこちらまで・・0165-24-2262(さきはら)

上川・道北エリアのお店がたくさんのっています。観光のおともに一冊どうぞ。

 

1 2 3 4 5